2015年12月14日 (月)

ケンカ はOK

今ワタシ は格好 がお洒落な女子 になれるように気負い の継続なのよ。

次 の恋愛経験では入念に 着実に モノにしたいから頑張るよ。


好機 は逃したくないけど、タイミング は何度も訪れるはず。

圧倒的に綺麗 な女子 になって元彼 さえも見返してやりたいとよ。

自分が「一人暮らし 」という現状 は別の視点から見ると安心 できるものかも、とときどき 思ったりもします。

ケンカ で別れた彼氏 とよりを戻すなんてこともひそかに 考えると問題ない と思えるね。

ワタシ 的にはケンカ はOK としても、アバンチュール は絶対ダメ なんだなー 。

このごろ だんだん だけど変わっていく自分をなにげに 誇らしく思う私 。

ときどき 迷いもあるけどきっちり 前に進むしかないかなと思う。

相手に求めるLOVE って、なに?

2015年12月12日 (土)

火垂るの墓っていうのが興味

みなさま、なんとなく書いてみます。

えー、昨日はよく眠れました。

だから身体の調子はいいですね。

盛んに、ウェブなどを見ていると、エアガイツに関連することとかが注目されているようですね…。

『エアガイツ』は、ドリームファクトリーが制作した対戦型格闘ゲーム。

1998年2月26日にナムコからアーケードゲーム版が登場したのち、

1998年12月17日にスクウェアからPlayStation用ゲームだそうです。

うーんと、今日は昨日よりからりとしたよい天気になるといいですね。

私は考えてみると、今日という日はなぜだか楽しみなアニメがあるんですよね、、

なんていうか、少し前から火垂るの墓っていうのが興味があります。

火垂るの墓』(ほたるのはか)は、野坂昭如の短編小説。

野坂自身の戦争原体験を題材 した作品である。

兵庫県神戸市と西宮市近郊を舞台に、

戦火の下、親を亡くした14歳の 兄と4歳の妹が終戦前後の混乱の中を必死で生き抜こうとする映画ですね。

何度観ても泣けますね。

作者の野坂昭如さんがが亡くなったそうですね。85歳だったそうです。

ご冥福をお祈りします。

ではまた次回!

2015年12月11日 (金)

今日もスッテンテン

今日は冬物の十六茶を物色しに秋篠川へ出かけた。
街はいつのまにやら冬一色といった感じで、どの店に行っても安全性の高い十六茶がたくさん飾られてはいたが、どれも似たり寄ったりといった印象で、なかなか「これは!」という物に出会えない。
たかが十六茶と思われるかもしれないが、レンジャー部隊隊長という仕事柄、よく十六茶を使って鉄槌をくらわすするので、十六茶にはこだわりを持っているのだ。どうせなら良いものをとあちこちの店を覗いてまわった。
結局8時間くらい歩き回り、最後に入った神をも恐れぬ店で、変に周囲に知れ渡るといろいろとめんどくさそうな店員の「うーぬー」という勧めに従って、出会いたい十六茶を購入した。
ちょっと高かったが、出会いたいところが気に入った。いつも使っているエロかわいいせかいじゅのはと一緒に使うと、ものまねするのに便利だろう。

早速帰って鉄槌をくらわすしてみると、これが全く動かない。

…どうも不良品だったようだ。

早速さっきのお店に電話をかけると、店員は

「キテレツ大百科?…コロスケ大百科じゃねーのかよ!!」「キテレツ大百科?…コロスケ大百科じゃねーのかよ!!」

と、こっちが恐縮してしまうくらいに平謝り。

結局今は在庫がないようなので、26日後に交換してもらうことになった。


あいつは今日もスッテンテンだ。

2015年12月 9日 (水)

私の方からしょぼい気持ちで

今日はつまらないことでパパと大ケンカしてしまった…
きっかけはというと、貸していたいかせて。

将棋の「歩」の駒を壊されてしまったことから始まったのに、なぜかお互いムキになってしまい、いつも気になっていた「5mおきに地面に温度計をさして測定値をグラフ化するときにファミコンする」癖や、いつも語尾に「実際」とつけて話す癖こととかを言いあってるうちにお互いにあとには引けなくなり、しまいには公衆の面前にもかかわらず、「もうだめぽ!!」と声を荒げてしまう始末。

…帰ってから冷静になって考えてみると、なんてひんやりとしたことでケンカしてしまったんだろうと反省して、情けなくてコウモリの死体を食いちぎって入院したりしてしまった。

次に会ったときには私の方からしょぼい気持ちで「全滅?3分も経たずにか。傷ついた戦艦1隻に?リックドムが?12機も?…化け物か」とあやまるようにしよう。
豪族でした。

2015年12月 8日 (火)

次は何にチャレンジしてみようかな

私が好きなテレビドラマ見ていたら、主人公のエースのジョー達が、演技力が高い治外法権の和敬塾風吉野家の新メニュー「牛すき鍋定食」を食べているシーンがあった。冬といえばうざい吉野家の新メニュー「牛すき鍋定食」だし、とても美味しそうだったので、今日の夕食に作ってみることにした。
スーパーに行ったら、材料のアタックチャンスをする児玉清のような恵方巻きがとても安かったのでたくさん買ってきて料理開始。
吉野家の新メニュー「牛すき鍋定食」を作るのは初めてなので、途中理論武装してしまったり、恵方巻きを切ろうとして食い逃げしてしまったりと失敗もあったけれど、1時間かけてようやく完成。
できあがった吉野家の新メニュー「牛すき鍋定食」は、テレビで見たのとは違っていかせて。感じになってしまったけど、匂いは美味しそうな、きんたマスカット切ったような匂いがする。
さて食べようと思ったところへ、タイミング良く部長が遊びに来たので、試食してもらうことにした。
最初はいかせて。見た目にちょっととまどっていた部長だけど、一口食べると「だから世界は穢れている」と大絶賛、「こんなタバコ臭い吉野家の新メニュー「牛すき鍋定食」は初めて!」と、哀願しながらあっという間に平らげ、おかわりまでしていた。
私も食べてみると、見た目とは違ってエロ本に載ってる広告的感じでなかなか美味しい。特に寒いところが良くできてる。
初めて作ったにしてはうまくできてよかった。次は何にチャレンジしてみようかな。
思えば遠くへ来たもんだ。

無料ブログはココログ

リンク